教えて!老人ホームの選び方
介護保険の基本

介護保険の基本


認知症になったり、転倒して骨折し車椅子生活になった等、様々な理由で障害を持った基本的には65歳以上の方が要介護認定を受けた方が利用できるのが、介護保険です。
ケアマネージャーにより、どのような支援、介護サービスが必要かケアプランを作成し、訪問介護事業者(在宅介護)や訪問看護サービスを受ける事ができます。

 

介護保険のメリット

自己負担額10%で様々なサービスを受ける事ができます。
在宅では、訪問介護、訪問看護、介護用品のレンタル等です。

 

介護保険のデメリット

下記に記載しているように、要介護度により利用限度額が決まっています。
例えば要介護2と要介護3では7万円以上の差があり、そのことで本当に必要なサービスを要介護2の方が受けれない場合があります。

 

介護保険の利用限度額。

要支援1  50,030 円
要支援2 104,730 円
要介護1 166,920 円
要介護2 196,160 円
要介護3 269,310 円
要介護4 308,060 円
要介護5 360,650 円

 

この限度額内で、訪問介護サービス、訪問看護サービス、介護用品レンタル等といった事業者からサービスを基本的には1割の負担額で介護サービスを受ける事ができます。
介護付き有料老人ホームやグループホームは認定を受けた介護施設ですので、施設サービスとして介護保険を利用することができます。
住宅型有料老人ホームやサービス付高齢者向け住宅(一部介護付きがあります)は、外部の在宅介護サービスを選択することができますので、ケアマネージャーと相談の上、訪問介護サービス、訪問看護サービス、デイサービス(通所介護事業所)といった介護サービスを受ける事ができます。

 

具体的にはどんなサービを受けられるの?

訪問介護サービス

食事の介助、入浴の介助及び見守り、トイレの誘導と清拭、洗濯、掃除といった生活支援にも介護保険は利用することができます。
訪問介護サービスには複雑な組み合わせが沢山あります。例えば、入浴介助の後に清掃等を組み合わせると、身体2+生活1といったサービスになります。1つのサービスを提供してから2時間以内にはサービス提供できないので、こういった便利な組み合わせを利用することが望ましいと思います。

 

訪問看護サービス

基本的には医師の指導の元サービスを行います。インシュリン注射、在宅酸素の管理、胃ろう、ストマ(人工肛門)、尿バルーンといった医学的な介助が必要な時に、介護保険を利用してサービスを受ける事が出来ます。勘違いしているケアマネージャーが多いのですが、介護保険を利用した訪問看護サービスは、毎日サービスを受ける事が出来ます。特定疾患等の場合は週に受けられる回数が決まってまして、この場合は介護保険ではなく、一般の医療保険を利用します。
訪問看護サービスは基本的には時間単位でサービス提供が行われます。30分未満、60分未満といった感じでサービスを受けます。
訪問介護に比べて同じサービス時間でも看護サービスは保険点数がとても高いです。
例えば一日2回のインシュリン注射のサービスを行うと、要介護3の方は介護保険で賄えますがそれ以下の場合、実費サービスになってしまいますので注意が必要です。

 

デイサービス(通所介護サービス)

デイサービスは大きく分けて3種類あります、市町村、都道府県の認可制、認知症デイサービス、滞在型(お預かり型)デイサービス、リハビリ型デイサービスです。
昨今人気が有るのが、リハビリ型デイサービスです、お預かり型は首都圏で許可されている、お泊りデイサービスが人気があるようですが、お泊りのサービスは実費になりますので別途介護保険外の費用がかかります。
お泊り型デイサービスでは、スプリンクラーの設置義務が無い場合も多いので、必ずチェックしてください。火災が起きたら大変なことになってしまいます。

 

介護用品のレンタル

要介護2以上では介護用のベットをレンタルすることが出来ます、自己負担額も毎月1,000円~1,500円程度の負担で済みます。
歩行機や車椅子もレンタルすることが出来ます、例えばトイレの便器に専用の手摺を付けることもレンタルで可能です。
すべて、介護保険の1割負担でレンタルが可能です。

 

ここに掲載した内容は、ほんの一例に過ぎませんので、ケアマネージャーや各事業の管理者、サービス提供責任者(訪問介護)の方ときちんと話し合いをします(担当者会議)。ご家族の希望もきちんと受け入れて頂けますので、解らない事は担当者会議できちんと質問をしてご理解頂き、各サービスを受ける事をお勧め致します。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓